聞き手に配慮する英語


Twitterで以下のようなアンケートを行い、以下のような結果を得ました。

 

 

JapaneseとChineseの強勢の位置ですが、通例は”-nese”に(第一)強勢が置かれます。

 

Japanese

 

Chinese

 

 

アンケートの英文ですが、実はネイティブスピーカーに読ませると、たいていの場合は次のように読んでくれます。

 

I like Japanese novels but l don’t like Chinese ones very much.

 

あれ、Chineseの強勢は-neseじゃなかったの?と思われた方も多いかもしれません。両方の単語も、辞書には-neseに(第一)強勢を置くことが発音記号などに明記されているのですが、こうしたものは時と場合によって変わります。

 

ここで問題なのは、JapaneseとChineseを照らし合わせて比較しているということです。最初にJapaneseと聞いたあとで、後のChineseも同じように-neseに強勢が置かれてしまうと、「え?いま何neseって言ったの?」となるやもしれません。つまり、この2つの単語を対照的に並べた時に重要となる要素は、-neseではなく、Japa-とChi-のほうなのです。こうした場合、聞き手に配慮して、紛らわしくないように後にでてきた単語の強勢が移動することがあります。

 

また、以下の大学名は、どちらも通例はCaliforniaといったふうに発音されます。

 

the University of California

 

the University of Southern California

 

しかし、この2つの大学がスポーツか何かしらの分野において争うことになったら、次のようにアクセントが移動します。

 

The University of California is fighting against the University of Southern California

 

この場合、Californiaという単語は2回登場し、2回目の時たいして強調した読み方をせずに(たとえそれが通例正しい読み方であっても!)、Southernという単語にフォーカスを当てるのが、聞き手に配慮した話し方になるわけです。

 

また、これは大学時代に松坂ヒロシ先生が実際に耳にしたことがあるとおっしゃっていたのですが、次のような発音の英語もあるそうです。

The University of Southern California is fighting against the University of California

 

先ほどの文とは大学の順番が変わっています。2回目に出てきた大学名はフォーカスする部分が不明瞭なので、本来フォーカスを当てる必要がないCaliforniaのアクセントの位置を敢えて変えている例です。

 

おそらく、英語のネイティブスピーカーはこうしたことを無意識にやっていることなのだと思います。「聞き手に配慮する英語」って素敵だと思いませんか?

 


takeondo
About takeondo 48 Articles
都内の私立学校に勤務する英語教師(英語科教諭)。学生時代に英語音声に魅了され、英語教師の道へ。とりわけ関心があるのは、英語のプロソディ(超分節音的側面)とよばれるリズム、イントネーションなど。英語朗読、英語落語にも興味があります。 Certificate of Proficiency in the Phonetics of English 2nd Class 趣味:囲碁(四段)、ランニング(ハーフ1時間30分/フル3時間40分)

2 Comments on 聞き手に配慮する英語

  1. 52歳から英語のやり直し学習を始めて1年半の学習者です。ツイッターでフォローしている方々から たけおんど さんを知り、ツイッターでもフォローさせていただいています。
    今回のブログの内容は、胸にすとんと落ちるようなすごく納得できる内容でした。通常の英会話でアクセントが移動しているなと気づくだけの英語力はありませんが、ネイティブの方々が自然にされている『聞き手に配慮した話し方』ができることも今後の新たな目標にして学習を続けて行きたいと思います。

    • 近江園善一様
      いつも私の突拍子のない考えをTwitter等で読んでいただいてありがとうございます。

      日本語も英語も、特に音声言語では形式の上でも「経済性」を求めるものなのだなと常に考えさせられます。我々は「共有知識」を前提としてコミュニケーションをしているわけですが、こんな細かいところまで表れるのですから、母語話者(ネイティブスピーカー)ってすごいですよね。

      これからもよろしくお願いします。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*